ヒノkazu3z’s blog

人生のおもちゃ箱を目指します!(時々真面目)https://twitter.com/555zHino

【辛肉そば】目から涙と汗の丁寧な食べ方

 

今日も今日とて、「丸源ラーメン」の辛肉そばです

ワンパターンでです

折角のワンパターンなので、私のこだわりの食べ方

をご紹介いたします

注文方法

 後ほどではなく即注文

 辛肉そば 一杯

 ご飯 小or中 一杯

 

待ち時間  スマホいじる(ニュース&明日の天気等々)

 

到着

では

まず初めにとにかく麵を持ち上げ、ニラの上に乗せていきます

ニラは浮力が強いので根気よく、繰り返し乗せていきます

混ぜるのではありません

あくまでも、「乗せる」が正しいです。

こうすることで、ニラにも味がよくしみこみます

同時に、麺も冷めて食べやすくなります

大丈夫です麵にはほっといても十分に味は絡みつきます

えっ

「ニラは黙って生」

そうですよね、そう言う方もおられると思います

今回は私の個人的な感想です

なんならニラの束をスーパーで買って来て

七味唐辛子かけて、バリバリ食べるのも個人の自由

ですよね

 

お次はのりです

端っこに引っ付いているのりを

そーっと底に沈めていきます

破かないように「そーっと、そーっと」

こうしておくと、気が付いた時には

粉々になって、良い具合に全体にのりの破片が

絡み付いてくれます

 

えっ

「のりは黙っておにぎりでもパリパリが大事!」

 

確かに味付けのりにしても、韓国のりにしても

パリパリは美味しく子どもの頃、家にポテチがないならば

ひたすら味付けのりを食べ尽くして、親に怒られたものですね

 

だけど 今回は「肉そば」の話です

それとこれとは話が違います

 

辛肉そばにそっと絡みつく「とろのり」

「良い仕事しています」

 

休憩なし

麵を食べ終わる前に、ピンポンおします

ご飯と残りの麵、肉を交互にバランス良く食べます

 

店員到着

「替玉」

「麵の硬さはどうされますか?」

「硬麺で」

「硬めですね」

「硬麵で」

「硬めですね」

だから

一緒やん 何か違いますか

 

申し訳ありません

なんかモヤモヤするので

やっぱり

「辛肉そば」

それぞれがお好きなように食されるのが

よろしかろうと存じますです