ヒノkazu3z’s blog

人生のおもちゃ箱を目指します!(時々真面目)https://twitter.com/555zHino

肉料理において(ノコギリ)を利用するのは、常識か非常識か

「鶏肉じゃが玉」

 

知り合いの方に新玉ねぎを沢山頂いたので、鶏肉と玉ねぎをたっぷりと使い肉じゃがを作ってみました。

 

f:id:hinokazu3z:20190609031013j:plain

鶏肉じゃが玉

50%が玉ねぎとなっています

玉ねぎは美味しいです、煮てもよし焼いてもよしの優れものですね。

生だと刺激があり苦いので苦手ですが、火を通すと何故か甘みがたっぷりと出てきて、いくらでも食べることができます!

今回、問題は(鶏肉)でした

冷凍していたので、解凍が必要でした。

なので予めボウルに水をため浸けておきました。が

全然解けません、硬いです、仕方がないのでレンジで解凍しようかとも思いましたが、どうせ火にかけるのだし、表面は柔らかくなっているので、頑張って包丁で切ることにしました。が、硬い! 切れない。

かえってとけかけた表面の皮がぬるっとなってよけいに切りにくいのです。

困りました。悩みました。どうしよう。

そこで出た答えはそう(ノコギリ)です。硬いものがサクサク切れます!

家にあったかな?  なければホームセンターに買いにいかなければ、、、

そんな事を考えながら何とか包丁で切り終える事が出来ました。

そして後になって思ったのですが、そもそも料理で(ノコギリ)を使うことがあるのだろうか? ひょっとして私はかなり非常識な発想をしていたのではなかろうか?

きっとこれは夏がやって来た事による、発想なのかもしれません。

夏がく~れば思い出す~

氷屋さんが大きな氷を大きなノコギリでシャカシャカ切るあの気持ち良さ!涼しさ!

子供の頃、しゃがんでいつまでも見ていました。懐かしい!

失礼!料理の話でした。

玉ねぎは美味しい、肉じゃがも美味しい、のお話でした!

 

最後にこれはカテゴリー(ネタ)ではありません!

本気で硬い鶏肉をノコギリで切る覚悟がありました。