ヒノkazu3z’s blog

人生のおもちゃ箱を目指します!(時々真面目)https://twitter.com/555zHino

【工作】海で拾ってきた家の作り方初心者

    伊予の国から 2002 夏

 

ラ~ラ~ララララ、ラ~ラ、ラ~ラ~ラララララ~

 

ぽたる、元気にしていますか?

こちらでは又、父さんが不思議なことを始めて町は大騒ぎです

 

初心者でも出来る、海で拾ってきた家の作り方

 

材料・道具

 

 ・海岸で拾った流木

 ・ベニヤ板

 ・ペンチ

 ・セロテープ

 ・木工用ボンド

 

 作業工程

 

 

海に向かい海岸で流木を集めます

時々大木が転がっている事がありますが、なるべく小木を

集めます

大木を持って帰りたいところですが、あいにくチェーンソーがなく

車に積めません

 

 

適当にナイロン袋に詰め込んで持ち帰ります

 

それにしてもやはり海は心地よいです

一日中眺めていられます

 

 

特に海近くにありがちな、丸いタンクとソーラーパネルは素敵です

「これぞエネルギー!」

て、感じで一日中眺めていられます

私だけ?

 

作業に戻ります

拾ってきた流木は水洗いし、納得できるまで乾燥させます

 

 

10分待っても全然乾かないので、組み立て開始です

 

 

工作と言えばペンチが必要です。クリッパーでも可

* 工作好きな知人がいる場合、ニックネームは

  「ペンチかクリッパー」とします

 

小木たちを適当な大きさに切り揃えましょう

 

そして大事なのが「木工用ボンド」

 

 

これがないと始まりません

じゃんじゃん引っ付けてまいりましょう

 

 

使用する部分ごとに大きさは揃えた方が

組み立てやすいですね

 

 

玄関と壁のイメージです

 

 

木工用ボンドをたっぷりと使います

屋根の骨組みも出来上がりました

 

ここまで出来たら、木工用ボンドがしっかりと

固まるまで待ちましょう

10分待ちましたが全然乾きません、固まらない

待っていられません

なので

いよいよ それぞれのパーツを合体させていきます

ここまでくると流石に家っぽくなって来ました

 

 

事件です

ばらばら事件です

 

ボンドが全然乾いていないので、すべてがすぐに

ばらばらになってしまいます

待つことは大事です

今度作る時はしっかりと乾くまで待ちたいと思います

待ちます、待ちます、いつまでも待ちます

やっぱり待てない

仕方がないので、セロテープの出番です

ガンガン、ペタペタ貼っていきます

が、セロテープ付きません、ビコーズ(なぜなら)

木が乾いていないからです、そう水分があると

セロテープは引っ付きません

今度作る時は、材料の流木たちがしっかりと乾燥するまで

私は待ちます、いつまでも待ちます

たとえ退屈で時間を持て余しても

待ちます、いつまでも待ちます

セロテープがしっかりと引っ付いてくれる日まで~

 

今回は待ちません

 

 

無理やりセロテープで固定していきます

きっと何とかなるはずです

 

 

やはりばらばらになるので、根性が必要になりましたが

何とか屋根も立ち上がりました

 

 

ほぼ完成しましたが、なぜかじわりじわりと傾き

倒れるので、支え(つっかえ棒)が必要となりました

 

そしていよいよ

 

『海で拾ってきた家』

ジャーン 完成です!!!

 

え?

ああ、セロテープの事はあまり気にしないで下さい

家らしくはなっていると思います。

 

ぽたる、やっと完成しました

父さんは「これでぽたるがいつ遊びにきても

いつでも泊めてやれるぜー」

などと喜んでいます

 

ぽたる、どうして連絡してもブロックになっているんだ?

この家が気に入らないのか?

 

父さんにこの事を話すと、あわててホームセンターへ

車を走らせ、「観葉植物」を買い込んで来ました

 

 

父さん曰く

「海で拾ってきた家、アジア風」

どやっ! だそうです

 

ぽたる、そろそろ機嫌を直してくれないか

俺たちを見捨てないで下さい

 

そんな 今年の夏の出来事でした

 

ラ~ラ~ラララララ~ラ

ララッタ ララッタラ~

 

ぽたるに送ったライン、全然既読が付きません

 

ところで、ぽたるって誰?