ヒノkazu3z’s blog

人生のおもちゃ箱を目指します!(時々真面目)https://twitter.com/555zHino

超甘い時間から底辺へ向かう事で発見したものとは 「セブンスイーツ恐るべし」

かぼちゃプリン苦手です

ビコーズ(なぜなら)

「甘い」 

からです

世の中にはかなり甘く煮込んだ「かぼちゃ」を好きな

人も多くおられると思われ

きっとそんな方は かぼちゃだけで ごはん三杯軽く

召し上がることが可能なのだと推察されます

 

確かに私も子どもの頃はそれが可能でした

ビコーズ(なぜなら)食卓には必ずそれがあったからです

 

私はかぼちゃプリンが苦手です

しかし同時に「苦手なものがある」と言う事実も苦手です

よって

買いました

 

 

f:id:hinokazu3z:20211118232622j:plain

 

色は黄色でありオレンジ色です

私はスプーンで召し上がります

ふむ  なるほど

やっぱり

 

「超甘い」 です

まだまだ召し上がります

繰り返しになります

「超甘い」 です

 

f:id:hinokazu3z:20211118233136j:plain

 

こう甘いと他にも影響がでます

プリンに彩りを添えてくれる 生クリームがその被害者です

色は当然白です

 

そのせっかくのおそらくは甘いであろう 生クリームの甘さを

感じることは皆無です

はっきりいって生クリームの立場 可哀想です

それくらいにこの「かぼちゃプリン」の甘さは強烈です

そしてふと思いました

 

この超甘い時間はいつまで続くのだろう

 

しかし それ は突然にやってきました

これ を食べ続けていよいよ 底辺にさしかかろうとした

その時です「なにこれ にが? あま? 美味っ?」

 

そうそれはカラメル君の登場から始まりました

いろは 濃い茶色

そして超にがい

よって 超甘いかぼちゃプリンと超にがいカラメル君によって

「ちょう美味いプリン」になってしまいました

 

例えるなら

 ・おはぎと超苦いお茶

 ・ショートケーキに超にがいブラックコーヒー

みたいな

そんな感じです

なぜ にがいと甘いが混ざると美味いに変化するのか

その科学的・医学的根拠は

私に聞かれても知らないし困りますが

とにかくなんか 良い感じになるみたいで

今回あらためて感心した次第です。

 

f:id:hinokazu3z:20211118235612j:plain

 

でもやっぱり「かぼちゃプリン」は苦手です

 

でもやっぱり苦手に挑戦すると

新発見が出来るので たまには昔を思い出して

かぼちゃ 食べますよ